現在位置 : TOP > もうひとつの山水電気 > 波情報 > JRA競馬予想 > CAR`BAIK > ファミリー情報局 > 旧友再開Forever > PC ROOM 管理人の部屋 > つり情報  > ゴルフ情報 > 求人情報 > よろずショッパー > 出会いの入口よろず情報局 > うらないの館リンク集 > よろずブログ > よろず楽天市場 > 携帯版よろずホームページ > サイトマップ

クラウン(ゼロクラウン180系)ロイヤルサルーン後期


「ZERO CROWN〜かつてゴールだったクルマが、いまスタートになる〜」

「ZERO CROWN〜かつてゴールだったクルマが、いまスタートになる〜」という広告でのキャッチコピーから、「ゼロクラウン」と通称される。
プラットフォーム、エンジン、サスペンションといった主要コンポーネントが刷新され、
プラットフォームは新開発のNプラットホームに、エンジンは長く使われた直列6気筒に代わり、
より静音性能、環境性能を高めたV型6気筒のGRエンジンに切り替えられた。
変速機は2500ccが5速AT、3000ccはシーケンシャルシフト付の6速ATが搭載された。
このモデルで採用されるNプラットフォームは、マークX、クラウンマジェスタ、レクサス・GS(S19#型)でも採用されている。
スポーティーで流麗なスタイリングも大きな特徴となり、長く続いたクラウンの保守的なイメージを一新するものとなった。
エンブレムの書体も変更されている。 (Wikipediaより)

【 車両情報 】
H18年式クラウン ロイヤルサルーン(DBA-GRS182) 特別塗装色 プレミアムシルバーパール 「1F3」
初年度登録:平成18年 (2006年) 7月 型式:DBA-GRS182
V6 3.0L シーケンシャルシフト付6速AT プラズマクラスター
社外リアスポイラー装着 ルミクールカーフィルム リア3面施工
クルーズコントロール リアエンブレム ハセ・プロマジカルカーボン装着
ボディ下地処理&SGマックスコーティング処理 アンダー防塵処理
Panasonic 地デジチューナー装着 電装オールLED化(室内灯・ポジション・フォグランプ・バックランプ・ドアカーテシ等)
コムテックドライブレコーダー HDR-201G装着 Cellstar VA301E レーダー探知機装着
デイライト(ヘッドランプ上部)装着 主要装備等はこちらから