現在位置 : TOP > もうひとつの山水電気 > 波情報 > JRA競馬予想 > CAR`BAIK > ファミリー情報局 > 旧友再開Forever > PC ROOM 管理人の部屋 > つり情報  > ゴルフ情報 > 求人情報 > よろずショッパー > 出会いの入口よろず情報局 > うらないの館リンク集 > よろずブログ > よろず楽天市場 > 携帯版よろずホームページ > サイトマップ

ボルボ V70-U型最終モデル

V70は1999年にフルモデルチェンジされた。
初代は850時代を含め8年間という、ボルボとしては異例に短い生産期間で終わることになった。
新型は車体寸法を拡大、丸みを帯びた抑揚の強いスタイルが与えられ、従来の700/900/850系の角張ったデザインとは大きく趣きを変えた。
日本では2000年から2007年までボルボ・カーズ・ジャパンの主力車種として販売された。
外寸拡大に比例して室内空間やラゲージスペースは相応に拡大されたが、この間ボルボ車の日本における販売台数は2001年の1万6,437台をピークに、
2002年1万5,321台、2003年1万4,794台と漸減、2006年には1万693台となるが、
2007年には1万960台と主力車種V70がモデル末期に入ったにも関わらず対前年比で2.5%増の伸長を記録した。
初代S80・初代S60・XC90は同じプラットフォーム(P2プラットフォーム)の派生車である。
スウェーデン・ベルギーにある工場で生産された。
モデルライフサイクル短縮とデザインポリシーの大幅な軌道修正は、ボルボが1998年にフォードの傘下に入ったことによる、
フォード主導による開発販売方針、デザイナーをはじめとする設計陣の入れ替え、という背景がある。 (Wikipediaより)

車両情報
V70U型 後期最終モデル V70/2.4 アイスホワイト V70/2.4 ベーシックグレード フルオプション
初年度登録:平成19年 (2007年) 3月 型式:CBA-SB5244W
ガラスサンルーフ&フルレザーシート ETC連動ポップアップ型純正HDDナビ(カロッツェリア)
アクティブキセノンライト装備 前後パーキングソナー装備
クルーズコントロール 広角カラーバックモニター装備
OZレーシング17インチアルミホイール 社外フロントスポイラー装着
H27.5 タイミングベルト交換(ボルボカーズ八王子) h27.5 ボルボキャンペーンフル診断実施(問題点なし)
純正フロアマット&純正レインマットW装着 h27.3 ボディ下地処理&コーティング処理